映画「降りてゆく生き方」スタッフブログ~おそらく毎日更新~

武田鉄矢主演映画「降りてゆく生き方」を広げるために活動するスタッフ・ブログ

≫ EDIT

御礼そして新しい出会いのはじまり。

ちぇんまいです☆

御礼が遅くなりましたが、



1/30りんごの生き方in沖縄、

皆さまの応援、ご協力のおかげで歓喜、気づき、学び、変革・・・・・

感動の一日となりました。


私は、1カ月ちょっと沖縄に滞在し草の根でお店に飛び込んだり、ご紹介頂いたり、たくさんの方々にお会いし、支えて頂きました。
そして迎えた、当日、2500人もの方々が会場にお越し下さいました。


心より深く御礼申し上げます。


本当に本当に本当に、ありがとうございました。



そして、お越し下さった方々にも深く御礼申し上げます。
寒いなか会場にお越し下さり、ありがとうございました。


沖縄が、出会って下さった沖縄の皆さんが、沖縄の雰囲気が、沖縄の風土が大好きになりました。



後ろ髪を引かれながら、1日だけ東京に戻り、先週半ばから福岡に来ています。

3/27りんごの生き方in福岡 まで こちらで草の根で日々、新しい出会いと対話をしております。


1か月ちょっと沖縄にいた私、

東京に戻ったのは一瞬でしたが、カルチャーショックを受けいろんな想いがこみ上げてきました。

それはまた後日かお会いした時にでもお話しましょう。


今はここ福岡で、

日々、新しい出会いに気づきをもらい、自分ごととしての熱き皆さまの応援に、励ましに感謝です。



今日は遅くなりましたが1/30の御礼まで。


もう少し寒さが続きそうですね。

皆さまお身体ご自愛ください☆




| その他 | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わたしがどうなのかだけさー。

はいさ~い

ちぇんまいです

りんごの生き方
の準備で沖縄に来ています。

日々たくさんの出会いに、学びに、感動に、そして皆さんからの応援に感謝です。

そして、日々の出来事、感じたこと、状況のひとつ一つを深める、観てゆく、研究する、森田プロデューサーとの対話から多くの気づきがあります。

是非、森田プロデューサーのツイッターをよんでくださいね☆
(こちら→https://twitter.com/#!/moritatakahide)



さて、出会ってきた方々全ての写真をと思っておりましたが、
撮り忘れてしまったり、カメラが壊れてしまったり・・・と。

皆さんの写真載せられなくてすみません><

飛び込んだお店で、想いの熱い対話に華が咲き長時間お邪魔させていただいたりがよくあります(笑)

昨夜は、そんな飛び込んだお店の一つ、父と同世代の愉快で熱いオーナーさんと(「降りてゆく生き方」の小村君と同じような経験をされて「降り」られた方)、これまた素敵な綺麗なお姉さんと意気投合し、地域のレクリエーションに参加し、その後、夜中まで話しておりました。

年齢は全然違います。
でも、話していて、一緒にいて自然で心地よい場であり、対話の場であります。
決して失礼な意味ではありませんが、気もつかわない。


心地良い場であることは、自然であること、違和感がないこと。

それはただ私がどうなのか、穏やかな心であるのか。

人がどうでこうではないこと(人や事に対する期待など)。

ただ自分がどうなのか、そしてそこにいる一人一人がどうなのかということ。

こんなことを最近感じています。

自分がどうなのか(私、人、できごとの客観的事実認識)だけなんですね。
そうすると、本当に穏やかで、平安で、自然と全てに感謝してるんですね。


穏やかで平安でいられない時、違和感があるときは、
「なぜ穏やか(怒りやイライラ、不安など)でないのは何故なのか?」
「違和感を感じるのはなんでなのか?」
を見てゆくこと(考えること)をしてみるんです。

そこに「妄想」があること、「我欲」や「マイルール(相手は(これは、または自分は)こういう理由で、こうでなければならない、など)」があること、に気づきます!

これだと、自分も苦しいし、人も苦しめてしまいます!

※「期待」等々さまざま気づかされることの多い、森田Pのツイッターを見てくださいね。
 ほんと気づきがありますよ~♪

ライトハウス

おでん


かたちかたち1

ふくもとさん

meemiti.jpg

enn.jpg

tea.jpg

宗像

beechan.jpg

inu.jpg









ある晴れた日の沖縄

tree.jpg


≫ Read More

| その他 | 23:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おめでとうございます☆

2011年、明けましておめでとうございます☆
いつもありがとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

ちぇんまいです;-)

みなさま年末、お正月といかがお過ごしでしたでしょうか?!

私は久し振りに、家族団欒の時間、友人と一緒の時間を過ごさせて頂きました。
そんな団欒の時間も、話も語りも、出会いも、景色も、全て「降りてゆく生き方」活動への学びの場となっています!!

昨年末は1週間程「降りてゆく生き方」活動で沖縄におり、

31日23:35に東京羽田着で戻った為、年明けは迎えに来てくれた友人達と車の中で迎えました。

確か「霞ヶ関」付近だった記憶が(笑)

そして、数日前からまた沖縄に帰ってきました

1/30開催の

りんごの生き方
:木村秋則 特別講演 & 映画「降りてゆく生き方」上映 in 沖縄『木村秋則 特別講演 & 映画「降りてゆく生き方」上映 in 沖縄』

に向けての草の根活動です!


みなさま、お知り合いの方が沖縄にいらっしゃいましたら、是非1/30『りんごの生き方』のご案内を宜しくお願い致します。
また是非ご紹介下さい


今年もいろんなことがたくさんあるでしょう。
たくさんの出会いがあるでしょう
全てのことから学び深めてゆきます。

そして、
楽しみながら、私自身1瞬1瞬変わってゆけるように変革してゆく「躍進」の一年にしてゆきます!!

「躍進」の「躍」は踊ると読むそうです。
とにかく全てを楽しめるように!ではなく、楽しみながら、おどるように進んでいきます!!
また、「躍」の右側の「翟」は、鳥が羽を動かして飛び立とうとする姿に由来するそうです

いろいろ創造というか妄想がはじまると・・・・(笑)
なんだか楽しくなってきました!!



本年もどうぞ宜しくお願い致します。

| その他 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の札幌に行ってきましたー☆

11月の終わりから11日の札幌上映会まで札幌に行ってきました

出会いを下記、日記に記します。


雪に迎えられ北海道に降り立ちました。

雪1


そして上映会までの約10日間、たくさんの方にお会いしました

CIMG5791.jpg
CIMG5792.jpg
CIMG5857.jpg
CIMG5850.jpg
CIMG5783.jpg
PICT0002.jpg
RIMG0062.jpg
RIMG0068.jpg
hosi.jpg


UFOおじいちゃんは80歳、
ボランティアで商店街でカフェを運営をしている明る陽気で温かいお母さん方、
ゲストハウスで1晩一緒だった京都在住の女の子は「ちぇんまいが映画の活動で来てるんだだけで、チケット買って~とか営業してこないから逆に気になって~」と自ら志願しチケットを買ってくれ更に当日のスタッフとしてもお手伝いしてくれたさゆちゃん、
ツイッターやblogで映画とちぇんまいの紹介をたくさんしてくれた札幌にあるゲストハウス「縁屋」の女将ゆきねえ、
「降りてゆく生き方」のモデルにもなっている「べてる」の向谷地さんにはお知り合いの方を紹介いただいたり向谷地さんについて回ったりお世話になりましたそして色々と学ばせて頂きました(写真は当事者研究の場にて)、
医療大学で向谷地ゼミ所属のかすみちゃんはチラシを持って一人でお店に飛び込みしたりと一緒に活動してくれとっても仲良くさせてもらいお家にも2晩泊めてもらい夜な夜な語っちゃいました、
御覧のとおり素敵なおばさま土橋さんは車でお知り合いのところに連れて行ってくださったりと休むことなくアクティブでご友人をたくさんお誘いくださいました、
今回の札幌上映の大元の決定者の村松さんは最後の最後に力を発揮してくださいましたさすがです・・・、
オーガニックマクロビカフェ青い空流れる雲の店長さんとはお店を始めるきっかけや自然栽培などなどお話し最後に素敵な笑顔で送ってくださいました・・・・・・

写真撮るの忘れたりで出会いの全ては撮りきれませんでした。
まだまだ数え切れないほどの出会いがありました。
ひとつ一つの出会いは全てちぇんまいの中にはちゃんと残っています。

みなさん、本当にありがとうございました。
 

そして迎えた当日、キャンセル待ちが出るほどの方々が会場に足を運んでくださいました。


RIMG0029.jpg


大学生主催の異業種交流会に参加させてもらい、1度しか会ってない学生さん達も「お手伝いしてくれたらうれしいです」と声をかけたら来てくれたんです。
とても助かりました。

CIMG5877.jpg
CIMG5887.jpg
CIMG5892.jpg
RIMG0039.jpg
RIMG0041.jpg

最後になりますが、
札幌上映は伊達さん(前列左端)の想いの賜物でした。
大盛況、感動、素晴らしい札幌上映会になったのは、伊達さんの想いに共感し応援してくださった皆さまのおかげです、私と出会ってくださった皆さまのおかげです、そして上映会に来てくださった皆さまのおかげです
今後の伊達さんに注目です!


また、帰りも雪に見送られ、後ろ髪を引かれながら戻ってきました。



| その他 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「縦」のつながり

こんにちは、アキオです。

本年4月に上映で沖縄を訪れ、現地の方にお話を伺っていた時のことです。

Aさん 「明日、うちはしーみーなんだー。」
アキオ 「しーみー、ですか?」
Aさん 「そう、しーみー。」

そこで、沖縄には「しーみー」という風習があることを知りました。

「しーみー」とは、親族一同が墓前に集い、お墓にお酒や料理を供えて御先祖様を供養し、皆でわいわい料理を食べて、歌い踊って酒盛りを楽しむ集いだそうです。

アキオ 「そうなんですか。 どの位の方々が集まるんですか?」
Aさん 「そうだなー、150人くらいかなー。」
アキオ 「!!!」

びっくりです。

僕の家系は、五代先の御先祖様が明治の時代に北海道に入植し、以来その土地で代々農業を営んできました。
そういった歴史が文献に残っていたり、祖父や祖母から話を伺っていたものですから、家の歴史をある程度知っているつもりでいました。

ところが沖縄では、十代先くらいの御先祖様については誰でも知っているそうです。

その話を聞いて思ったのは、「沖縄の方々と接するなかで感じる温かみとは、自らの歴史を知っていることにあるのではないか」、ということです。


自分とは、偶然ポッと出てきた存在ではありません。
途方も無い時間軸の中で、脈々と続く御先祖様の存在があって初めて誕生した自分です。
そうすると、いまここに存在する自分とは、これまで何十代、何百代と続いてきた御先祖様の歴史の最前線に位置する存在です。

また、そういった意識で考えると、自分ひとりの存在が自分ひとりではありません。
ひょっとすると、いわゆる「自分ひとり」、という概念すらないのかもしれません。

そして、自分と同様に、自分以外の人間もそれぞれの歴史、物語を持つことを認識すると、他人との接し方が変わってくることも必然です。
誰もが互いの歴史、物語を認識、尊重することができれば、互いを貶めたり、
あたかも自分ひとりでこの世を生きているような厚顔無恥、無知蒙昧な思考に至ることはないのかも知れませんね。


「つながり」といえば、社会的な「横」のつながりをまず連想しますが、歴史的な「縦」のつながりも意味深いものです。
誰もが社会的な「横」のつながり、そして歴史的な「縦」のつながりが複雑に絡み合うその接点で生かされています。


来週もまた沖縄に行ってまいります。 
素晴らしい出会いを求めて。

| 映画で出会った仲間 | 14:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT