映画「降りてゆく生き方」スタッフブログ~おそらく毎日更新~

武田鉄矢主演映画「降りてゆく生き方」を広げるために活動するスタッフ・ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こぐま隊と自然の森散策と山登り@国上山


11/2 にちよう日  くもり時々晴れ時々雨

こぐま隊のお友達と、お父さんお母さんと 
みんなで、お弁当を持って、
国上山に自然の森のお勉強にいきました霧




12時に道の駅 国上に集合し

3合目くらい?から山登りSTART~~~~
馬



やっと5合目にたどり着きましたモグラ





















自然の森

下草が生えて木漏れ日がさしこんで

動物の食べる栗や木の実が落ちていましたクマ






人間の都合の良いように、人は自然の森を壊し、
人間にとって都合のよい森をつくってきました。


ここで、森について少々書きます↓

(日本熊森協会の冊子を参考にさせていただきました)

*日本熊森協会HP

http://homepage2.nifty.com/kumamori/morihukugen.htm



☆自然の森(無数の野生生物たちの宝庫)

 豊な生態系の復元 

 ・森の中は明るく、下草が沢山

 ・森にしみこんだ雨水は何十年もたってから湧き水としてでてくる、滋養たっぷり

 ・保水力が高まる

 ・台風や雨でも崩れない災害に強い森

 ・多くの種類の木があり野生動物たちのエサが豊富


★人工の森(生物はスギ・ヒノキ)

 林業には必要(国産林業の振興が急務)

 ・内林は、一年中暗く、下草も消滅

 ・降った雨の多くはその日のうちに海へ

  ⇒山の保水力が弱い

 ・台風や大雨のたびに山崩れや洪水などの災害

 ・野生動物たちのエサ(木の実etc.)がないので、田畑に出てくる


また沢山の人たち、自然と関わる中で

森は、私たちにとって、生き物にとって、

地球にとって宇宙にとって全てのものにとって

かけがえのないものですクマ


自然との繋がり、人とのつながり、

人の温かさ、自然の恵みの温かさ、

自然に対する感謝、人に対する感謝等々

忙しく過ぎていく日常の生活で、

忘れかけている大切なことを

日々思い出し、日々感謝していきたいですね。



ということで、続きにもどりましょ↓


 





やっとこさっとこ 頂上に着いたところで(子供たちのエネルギーは半端なく、私たちはおいて行かれましたw)・・・・・・
























さっそくお弁当にしましょ。
私たちのお弁当は・・・というと、ゆかりおむすびと塩おむすびと
知り合いのおじさんが漬けてくれた たくあんおにぎり外でみんなで食べると 更においしさ倍増です☆ 写真左から:しょうちゃん、さとこちゃん、ふたばちゃん
















こちら さとこちゃんの優しいお父さんとお母さん!!
お母さんの玉子焼きおいしかった~
から揚げも!!
お父さんからフルーツもいただきましたぶどう
ごちそうさまでしたオレンジ












こちらは、ふたばちゃんと、しょうちゃんのお母さん!!

素敵なお母さん☆







お腹もいっぱいになったところで
日本熊森協会の紙芝居ですクマ

実際にあった人間の自己中心さ、考えさせられる
お話です。。。。
















みんな真剣です目
しょうちゃんの弟えいちゃんも真剣にきいてくれました。
実際にあったお話に、ショックを受けると共に学びがあったよう。
さとことしょうちゃんは、学校の先生や友達に日本熊森協会の小冊子を読んでもらったり、校内にポスターを貼ったりして呼びかけをしています!!!!




























疲れをしらない子供たちアップ山を降り、駐車場近くの公園で日が暮れるまで遊び さよならをしました☆























素晴らしい時間ををありがとうございました音譜







♪映画のストーリーに大きく関係している熊森協会HP

日本熊森協会

http://homepage2.nifty.com/kumamori/morihukugen.htm




| 未分類 | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oriteyukuikikata.blog107.fc2.com/tb.php/57-fe83fb1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT