映画「降りてゆく生き方」スタッフブログ~おそらく毎日更新~

武田鉄矢主演映画「降りてゆく生き方」を広げるために活動するスタッフ・ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私たちの田んぼ稲@BERRY農園 阿部さん


5月に無農薬、無肥料の田んぼで田植えをさせて頂いた、
ベリー農園 の阿部さんから「稲が大きくなってきたよ、そろそろ分蘖(ぶんけつ)がはじまるよ」との連絡をいただきました。

ちょうど新潟に戻っていたので、お手伝いと稲・田んぼの様子をみに仲間の拳(こぶし)くんと一緒に行ってきました。





私たちの植えた稲たちは(田んぼの端の部分に植えさせていただきました)、周りの稲より大分遅れて植えられました。
周りの稲は分蘖も始まって青々としていました。
私たちの植えた稲たちも背が伸びてました!







上げこれは、5月の後半に植えた時の様子ニコちゃん


















sei昨日の様子ニコー政調していますたいよう嬉しいハート
手動草取り具で草取りをし、倒れている稲がありますが心配いりませんきら生命力は強い稲たち、自分の力で起き上がってきますマッチョ
稲たちが、「負けるな!何があっても大丈夫!立ち上がるんだよ!お日さまに向かって!」と教えてくれているようですたいよう自然から学ぶことがたくさんあります虹












では早速今日のお仕事にうつりましょう!!


一旦、田んぼの水をぬき、表面を乾燥させるそうです(ここの田んぼの米つくりは一旦水をぬきます)。
水はけが良くなるように田んぼに線を2、3本入れました。










阿部さんが機械の使い方を丁寧に教えてくださいました。















線をつたい、田んぼの水がどんどんひいていきます。






そして次は、



草取り草








私たちの様子を見にきて下さっていた近所の方のお宅にお邪魔し、お話をしながらの休憩timeコーヒー
















その後、阿部さんのベリー農園にberry.



こちら、ラスベリーハート
5月に来た時は白い花畑でした。







昨日はというと。。。。。。。



















こんなに赤い実がいっぱい木いちご(わかりますか?!)









阿部さんが、摘んでいっていいよーと言ってくださり、
ラズベリー摘みのStartberry.


楽しーどっきゅんうれしーハートと笑顔がこぼれますきら







自然の中に生まれた、野性味あふれた甘酸っぱい味が口の中に広がりますニコー





やじるしこの木は何でしょう?!









こんなに大きくて奇麗な実がなります模様









お上品な甘い味ハーチョこれがものすごくおいしいんです好物












まだ日本では流通していないようで、日本では呼び名がないそうです。








右が阿部さん花
穏やかで心豊かで暖かくて優しくて、
この阿部さんが育てるベリーの味は最高です
ウインク

















たくさん頂いたラズベリーで、






ラスベリージャムを作りましたジャム







阿部さん、一日ありがとうございました。
有意義で温かい、価値創造の語らいもでき、とっても楽しかったですたいよう

| 未分類 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oriteyukuikikata.blog107.fc2.com/tb.php/23-8b57ad22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT