映画「降りてゆく生き方」スタッフブログ~おそらく毎日更新~

武田鉄矢主演映画「降りてゆく生き方」を広げるために活動するスタッフ・ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「場」即「人」

こぶしです!

今日は、福祉の学校の先生とお話する機会がありました。というか突撃訪問でした。

様々な話をする中で、

第二者、第三者の存在について話をしました。

僕は、一人が好きなのですが、寂しがりやで、とても厄介です。

僕が、誰かと居たいのは、

自分に「新しい風」が入る事によって、

自分の限界を破り、可能性を感じられるからです。

話が弾むと、「勇気」をもらいます。

「試してみたいこと」「意識してみたいこと」すなわち「挑戦」の2文字が浮かぶのです。

広く見れば、自然に触れること、外を歩くことでさえ、自分への「新しい風」なのかもしれません。

しかし、人間は一人では生きてゆけず、

「場」づくりの重要性を色々な書物と対話する中での体感で学んできましたが、

「場」とは抽象的な言葉であり、一つの「空間」でもあると思いますが、突き詰めていけば「人」であり、

誰かを限定するものではなく、「目の前の人」との良き対話が「場」と呼ぶにふさわしい気がしました。

「新しい風」によって、自分をかき混ぜる事に、新しい発見があるのではないでしょうか。

| スタッフのつぶやき | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oriteyukuikikata.blog107.fc2.com/tb.php/160-a4953bb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT