映画「降りてゆく生き方」スタッフブログ~おそらく毎日更新~

武田鉄矢主演映画「降りてゆく生き方」を広げるために活動するスタッフ・ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おバカなおじぃは偉い人

こんばんは。

ちぇんまいです。


「降りてゆく生き方」出会いの旅先で助けてくれたおじぃです。
小さな体に大きなリュックと手提げカバンとコロコロカバン(スーツケース)で砂のでこぼこ道を歩いていたちぇんまいを見かねたらしく、知らないおじぃがケイトラで宿泊先まで乗せて行ってくれました(知らない人の車にはのったらいけませんね。。。。でも今回は乗ってしまいました)。

なんと84歳。
程良く焼けた肌につるつるのほっぺで物腰の柔らかいホントに良い顔したおしゃべり好きなおじぃです。

現在、一人で一軒家の解体をしているとのこと。
人に頼まれてやっていて、解体が終わったら「お茶缶3本くらいもらえるでしょう」とのこと。
「力も弱くなり釘1本抜くのも大変になってしまってね」と笑いながら。
人の頼みは断れないし何でも譲ってしまったり、バカなおじぃ、変わったおじぃなんだよ、と自分で言っていました。
おしゃべり好きでそれホント?と言いたくなるような話しがたまにあったり(笑)。


そして最後におじぃはいいました、「おバカなおじぃ、おかしなおじぃだけどいつか皆からえらいと思われるかもしれないよ(笑)」「わたしはまだまだ(子供)です」と。

優しいおじぃの顔を見ていると、素敵だなと、思わず縁側に座って1時間でも2時間でも話を聞いてあげたくなるようないい顔してるおじぃ。
こんなおじぃと話していると出会ったおとう、おかあ、おじい、おばあは皆私の大切なお父であり、お母でありおじぃでありおばぁだなと、また会いたいなと。ふと元気かなと思い出す。
生命は永遠ですが、元気なうちに孝行したいなと感じました(自分の親、祖父母はもちろん!!)。
忙しいかもしれないけどたまにはゆっくり話を聞くでもよし(どこまでホント?か分からないかもだけど 笑)、お手伝いするでもよし、手紙をかく等など。

「心こそ大切なれ」という言葉があります。
今感じていること、大切に持っていたいと思います。

| スタッフのつぶやき | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oriteyukuikikata.blog107.fc2.com/tb.php/141-df6e86f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT