映画「降りてゆく生き方」スタッフブログ~おそらく毎日更新~

武田鉄矢主演映画「降りてゆく生き方」を広げるために活動するスタッフ・ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

命ある場

こぶしですッ!

日本を代表するある建築家は言う。

「モノを作るという事は、新たな価値を作りあげるということ」
「人々の予想を超えた、可能性を感じさせる場をつくりたい。そこで人間が育ち、それとともに建物も成長していくような、命ある場所を作りたい」と。

映画「降りてゆく生き方」は、単に与えられた機能だけで作り上げられた映画ではなく、
皆の想いがそのつど反映されて作られてきた映画であり、今現在も作られて続けていると僕は思います。

だから、映画「降りてゆく生き方」の活動それ自体が「命ある場」であるがゆえに、その場にいる僕自身が映画「降りてゆく生き方」であり「降りてゆく生き方」という生命体が僕であります。

「生を得ている映画」と共に生きるという事は、自分のやるべき事、自身の変革していかねばならいな凶も必然的に見えてくる気がします。

つまり、映画と僕自身が「つながる」事とはこういうことなのか!?と感じましたので、忘れないうちに言葉にしてみました。

| その他 | 00:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちぇんまいもそうだと思います!

| ちぇんまい | 2010/04/05 15:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oriteyukuikikata.blog107.fc2.com/tb.php/135-8c8c530a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT