映画「降りてゆく生き方」スタッフブログ~おそらく毎日更新~

武田鉄矢主演映画「降りてゆく生き方」を広げるために活動するスタッフ・ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いやなことが楽しくなる?

こんばんは!

ちぇんまいです☆

昨日、あきる野にいるお友達を訪ねました(笑)。




じゃん!

クリーニング屋さんの石井さんです。

i.jpg 


店内を見渡すと。。。。。。



111.jpg

DVD。
おもちゃ。
おかし。


1111.jpg

味噌。
甘酒。
洗たく板(洗濯板の詳細はこちらから)。
梅干し。
竹炭。
・・・・・・・・・・。

クリーニングを出しに来たと思ったら、(ついでに)味噌を買って持って帰るお客さん。
クリーニングを取りに来たと思ったら、(ついでに)甘酒を買っていくお客さん。


ここはクリーニング屋さん?
と思ってしまうほど、ワクワクする店内!

店内だけではありません。

ここの一押しは何と言っても石井さんです!!
(もちろんクリーニングの腕はピカいちです!!!)


昨日、秋田くんも書いていましたが、出会った人の歴史を知ることにとっても学ぶことが多いんです。
1人1人に生きてきた歴史、物語を伺うんです。

石井さんは、長男でクリーニング屋の2代目です。
お父さんの後を継ぐ事が小さい時からまっていたそうです。
「すごくいやでいやでしょうがなかったクリーニング屋が、今ではすごく楽しいんです」と満面の笑みとオーラで語られます。
それは、訪れるお客さんとのコミュニケーションからも感じます。
石井さんもワクワク楽しそうだし、来るお客さんもワクワク明るくここに来るのが楽しそうなんです!!
皆さん、クリーニング屋ですよ?!
行くの楽しいですか?

一時は、お店の資金繰りも厳しくて、売上も伸びず、どん底だったそうです。
「いやでしょうがなかったこと」が「楽しく」なったのはどうしてでしょう。
10周年記念に10%offの広告をだしました。
うまくいきません。
宣伝、キャッチコピー、広告上達セミナーに通いました。
何か違います。

ある時、とある記事と出会い「はっ」と気づきました。
視点を変えることに。
一番大切なもの、事に気づいたんです。

それは
「人」であり「お客さん」だったのです。
視点が人にあること、安心と信頼関係を築くこと。

「どんな店でもディズニーランドになることができる。私の店もディズニーランドを目指してる」と石井さん。

自分もワクワク楽しいしから、お客さんもワクワク楽しくなる!
自分がワクワクすること、いいと感じるものは人にも伝える!
そんなワクワクすることが大好きな石井さん、全国の面白いワクワク系商人の仲間を訪ね歩いています!

たくさんのpowerをもらい話は尽きることがなく、夕方4:30~23時ころまで、気づいたら6時間も対話をしていました!!!
書ききれないほど多くのいいお話を伺い、対話をし、おなかいっぱい学ばせて頂きました。

そして、埼玉のお知り合いも紹介頂き、お店には八王子のチケット、チラシも置かせて頂きました。
皆さん!是非、石井さんに会いに楽しいお店に行ってみてくださいね!!


最後に、「商売には答えはない。1人1人(人)の中にあるんだ」ともおっしゃっていました。

私たちの上映活動と石井さんのされている商いは形は違えど心は同じなんですね。
「人」が原点(起点)となること。
「出会い」と「対話」「喜び(わくわく)」でつながること。
そこから感じ、創造し、動いてゆくこと。




1.jpg


11.jpg

ここはこのとおりクリーニング屋さんですよ、みなさん。

お店に行くと、石井さんが毎月書いているお手紙を頂くこともできますよ。






石井さん、いつもありがとうございます!!


早速、月曜日は、ご紹介頂いた埼玉へ行ってきます!
















| その他 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oriteyukuikikata.blog107.fc2.com/tb.php/121-61acb99e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT