映画「降りてゆく生き方」スタッフブログ~おそらく毎日更新~

武田鉄矢主演映画「降りてゆく生き方」を広げるために活動するスタッフ・ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

donot think, feel

冷蔵庫の冷蔵機能がかなり落ちていて、野菜を急いで調理している、

こぶしです!

今日の福岡は暖かいです。

春の風が吹き始めたのかな。


季節を、感じとれるような、自然を感じる事を忘れていた20代前半を思い出し、

季節なんて関係なくモノを売る為に奔走していたころの自分と朝起きたら再会しました。


福岡に来て数日経ちましたが、初めてお会いする方と数人お会いしたのですが、

何故その方が、今の仕事に就き、何がキッカケで今の仕事をやりだしたのかを聞いていると、

なんだか楽しい空間になります。

さぁ、今日も「一人を知る」をテーマに活動してゆきます。

では!

| スタッフのつぶやき | 09:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分とは何か?

こぶしです!

かなり、久しぶりの更新ですみません。。。

今は、福岡県にきています。

沖縄に続き、次は福岡で特別公演を行います!

詳細はこちら、

http://www.nippon-p.org/ringo-fukuoka.html

昨日、映画上映をいつも応援して頂いている石井さんからご紹介頂いた方とお会いしました。

その方との話が面白かった。

「自分という言葉を使うけど、自分って何なのか?」

自分=俺

俺=生きている

生きている=食べる、息する、等等

食卓に並ぶ食べ物を食べて生きている自分。

目の前のキュウリやニンジンを食べて生きている。

キュウリやニンジンは自分を構成し、生かされている。

キュウリやニンジンは自分?

自分とは何者なのか。

| スタッフのつぶやき | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

当たり前とは

こぶしです

沖縄4日目が終りました。

映画上映のお仕事で沖縄に来ているのだけれども、肩にチカラの入った出会い方をしていたことに気づかされまし

た。

明日より、「人間・秋田古武士」という観点で、良き出会いと対話を展開してゆきたいと思います。



今日、沖縄市にある「まーきゅりー」という美容室の金城さんから教わったことがあります。

「感謝」の反対語は「当たり前」

「感謝」とは、改めて思い返した時に湧き出てくる感情。


映画「降りてゆく生き方」活動の中で「出会い」は必然です。

僕は、この必然を「当たり前」に捉えていた自分はいなかっただろうか。

必ず「人」から学べることがあるはずなのに、「学ぶ」姿勢でいただろうか。

もっと謙虚になろう。其の上で、もっと相手を知ろう。

学んでゆこう。

相手を知りたいというエゴが先行してしまうと、空転します。

空転しました。。。

自分の根を深く伸ばしてゆこうと思った日でした。

まぁ、纏まりのない内容ですが、つぶやいておきます。

また、明日から自分への挑戦になります。

では!

| スタッフのつぶやき | 01:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僕は何者か!?

こぶしです!

このところ、ご無沙汰しておりました。

僕は、2日前より沖縄に来ています。

こちらは、なんと!半袖でOKです!!


沖縄には、数年ほど前に旅行で来て以来ですが、連れて行ってもらってばかりでしたので、ほとんど街の風景は覚えていません。

やはり、自分で動かないと、僕は忘れてしまうのでしょうか。


今日は数人の、地元の方々とお会いしたのですが、良き出会いとなりました。

最近考えていることは、自分と相手との「場作り」が重要だということです。


人間一人ひとり違う事は当たり前なのですが、違う意見との折り合いに今まで苦戦していました。

特に、自分の考えとは正反対の場合などは、途中で思考停止していました。

「違うご意見である」との認識と、受け止め方をしていましたが、そこで止まっていました。


「なぜ、その人はそう思うのか」「なぜ、その人はそう感じるのか」等を聞いてみて、

はじめて自分なりに認識できた時、

既にその時の僕の感情は、「思いが違う」とか「どうすれば解ってもらえるのか」

などとは、一切考えなくなっています。むしろ「そうなんですか!?」という発見になっているのです。

つまり、罵倒された時などは、僕は都合の良い、自己中心的な頭で動いていたのです。


こうやって、相手の事を知りだすと、意見が違わなくとも、その人を知りたくなります。

少しは、僕の場の中に相手を受け入れれたのか、僕が相手の場の中に入れたのかは分かりませんが、

これが最近は楽しいのです。

些細な事でも質問してゆくと、その人の生活環境まで聞いていたりしました。

まるでご近所の付き合いかのようです。

その人を知れば知るほど、僕の知り合いもその人に紹介したくなります。

では!

また、明日も一人でも多くの人を知ってゆける日としてきます。



| スタッフのつぶやき | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分の置き場所

またまたこぶしです!

続けて書いていますが、こちらもご覧下さい。

http://oriteyukuikikata.blog107.fc2.com/blog-entry-169.html


最近、プロデューサーとも話をしていることで、

意識している事があります。

それは「学び」というワード。

これを意識していると、

どんどん「気づき」が生まれてきます。


今日もとある会合に参加しました。

ある方が、友人の紹介をしていました。

「彼は、常に学ぶ姿勢を人生の中心に置いている」と。


「学びの場」を求めるのではなく、目の前の人から、隣にいる人から自分は何を学んでゆけるのか。

ここに、「良き学びの場」へ行けるか、「聞き流してしまう学びの場」に巡りあってしまうのか。


毎回の上映会がそうですが、必ず苦労話が出てきます。

労苦の中に新しい価値は生まれる。


「学び」のある場所はわくわくすると思います

| スタッフのつぶやき | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT